薄毛の医療機関

真剣に薄毛に悩み、何をやっても効果を感じない女性は、3年以内に医療機関に行くことをお勧めします。

 

メリットは、
かなりの確実で悩みが解消されることです。

 

デメリットは、金額と行くのが面倒なこと。どこにでもあるのではなく、予約を取ってわざわざ行かなくてはいけません。多少の副作用の心配はあります。

 

ただ現時点ではまだまだ受診される女性は少ないです。
しかし、悩んでいる時間が長ければ長いほど症状は進行し、治りにくくなっています。

 

クリニックを選ぶ時は、普通の皮膚科ではなく、専門のクリニックがいいです。
ただ、まだまだ怪しいところもあるので注意しましょう。

 

良いところでは9割以上の女性が髪が増えたのを実感されます。

 

問診
トリコスコピー(毛髪検査)
引き抜き検査
内服薬確認
爪のチェック
血液検査

 

頭皮の血流を良くし、栄養を与え、ヘアサイクルを正常に戻していきます。

 

医療機関では、治療と、女性用育毛剤や、サプリメントが処方されることがあります。

 

page top