抜け毛の原因

髪の毛には寿命があり、女性の髪の毛であってもいつかは抜けます。

 

通常ヘアサイクルというものがあり、
薄毛・ヘアサイクル

 

女性の場合、平均4〜6年といわれ男性より2年ほど長いです。
ただしもっと伸びる場合もあり、平安時代の絵巻のようにほぼ身長ほど伸びることも。

 

しかし、「頭皮環境悪化」「血行不良」「毛根の活力低下」などにより、成長期が短くなり、早く抜け毛になることも。
この原因を取り除いていけば、抜け毛はある程度減っていきます。
女性用育毛剤は、これのお手伝いをするでしょう。
ただし、寒い時期の血行不良は変わることなく、秋冬に抜け毛は多いです。

 

何らかの原因で1度ヘアサイクルが乱れると、正常に戻るまで少し時間がかかります。

 

薄毛・抜け毛

 

抜ける毛は気になりますが、これから抜ける毛が少なくなることを実行しましょう。

 

運動や有酸素運動は、成長ホルモンが活発になるので、宇すぐの解消につながります。

 


秋になると抜け毛は増えます。これは事実でほとんどの人に起こる現象です。
ヘアサイクルの成長期にある髪の比率が変わるからです。
多くの動物と同じような現象が起きているのです。
休止期状態にある髪の毛の比率が7月にピークを迎えるため、抜け毛は夏の終わりから10月にかけて増えます。
春や夏の紫外線から頭皮を守るため、その時期抜けないとも言えます。

page top